FC2ブログ

車いすフェンシングW杯開幕…男子3選手は敗退

車いすフェンシングのワールドカップ(W杯)が13日、京都市で開幕した。国内では初めての開催。初日は男女サーブルの個人戦が行われ、日本の男子3選手は予選リーグを勝ち抜いたが、いずれも決勝トーナメント初戦で敗退した。ギリシャ選手に6―15で敗れた障害Bの恩田竜二(三交不動産)は「自分の距離で戦うことができなかった。相手との経験の差はまだ大きい」と悔しがった。今回のW杯は、東京パラリンピック出場に必要なポイントが獲得できる大会で、30近くの国・地域から約200人の選手が参加。東京大会の会場となる幕張メッセでのテスト大会は現在、予定されていないため、日本車いすフェンシング協会の小松真一理事長は「車いす専用のピスト(競技台)の設置や大規模な大会運営など、W杯を通じて開催国としての経験を高めたい」としている。大会は16日まで男女エペ、フルーレの個人戦と団体戦が行われる。2018年12月13日21時39分Copyright©TheYomiuriShimbun

関連ニュース

車いすフェンシングW杯開幕…男子3選手は敗退
車いすフェンシングW杯開幕…男子3選手は敗退
車いすフェンシングW杯開幕…男子3選手は敗退

派遣関係の求人サイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uten123

Author:uten123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR